FC2ブログ

全関東八王子夢街道駅伝競走大会

本日、駅伝大会に参加してきました。

出場を決めたのは約1か月前。
高月病院の看護師からお誘いを受けました。
たまたま、日程的に空いていたので、気楽に引き受けたのですが、
この大会は、非常にレベルが高いため、気軽には出場できないことが判明。

ここ5~6年は、ほとんど運動らしい運動をしていなかったので、
まずは、じっくり体力をつける練習からやり始め、
最後の2週間は、まだ体力が十分ではありませんでしたが、一気に負荷練習を行いました。

今日は、途中でへばってしまいましたが、襷をつなぐことができ、チームも
全体の真ん中くらいの順位には入ったかと思われ(正確な結果はまだわからないのです)
まずまずの結果だったかと思います。

駅伝を通して、久しぶりに昔の熱い自分が蘇ってきたようで、
気持ちがずいぶん若返ったように思います。

あまり負荷をかけすぎるランニングは体に良くないのですが、
今後は、負荷をかけすぎずにランニングをほそぼそと続けていきたいなと思いました。

チームのメンバーの皆様、また、応援に来て下さった方、どうもありがとうございました!
スポンサーサイト



栄養士・調理師のメンタルヘルス

最近思うことは、栄養士と調理師の職業はストレスが多いなあということです。

どうも、人間関係をこじらせやすい要因を持っているように思います。
その要因は3つあります

1.職員に女性が多い
2.職場が周りから見えない密室になりがちである
3.時間に追われやすい(決められた時間までに仕上げなければならない)

などがあるように思っています。
もう一つの番外編の要因を挙げるとするならば、
「女性が包丁を握ると怖い(笑)」というのもあるでしょうか。

私が知っている限りでは、調理室をガラス張りにしただけで、劇的に改善したケースが
多くあります。

今後、調理室の改装を検討されている場合には、是非、ガラス張りにすることをおすすめします。

モチベーションを維持するために

「臨牀看護」が発売されました!

臨牀看護 2013年 02月号 [雑誌]臨牀看護 2013年 02月号 [雑誌]
(2013/01/22)
不明

商品詳細を見る


ここには「ナースのためのメンタルケア」を連載していまして、
今回は「モチベーションを維持するために」というタイトルで
看護師のモチベーションについて考えてみました。

仕事に対するモチベーションが上がらなくて苦しんでいる人は多いですね。
「なぜ私がこんな仕事をやらなければならないの?」
「面倒くさい」
などなど、同じ仕事をするにしてもモチベーションの高い低いで、その人に与える
ストレスは大きく変わってきます。

どうやったら自分のモチベーションを高められるかを考えてみると
ストレスケアになりますよ。
プロフィール

mochisyu

Author:mochisyu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR