FC2ブログ

臨牀看護6月号発売!

臨牀看護 2013年 06月号 [雑誌]臨牀看護 2013年 06月号 [雑誌]
(2013/05/21)
不明

商品詳細を見る


臨牀看護6月号が発売されました。
今回の「ナースのための面接技法」のテーマは「あいづち」です。
あいづちは、声の出し方やタイミングによって同じ言葉を使っても、意味が変わってきます。

例えば、相手より早いタイミングであいづちをうてば、「早く話を切り上げてほしい」
という意味になりますし、

相手より遅いタイミングであいづちをうてば、「あなたの話に興味がない」という意味になります。

こうしたあいづちを自覚的に用いることで面接技法の力が格段にアップすると思います。

そうしたお話を詳しく書いております。

是非ご購読下さい!
スポンサーサイト



日本保育学会に参加してきます

5月11日(土)~12日(日)に福岡の中村学園大学にて開催される
日本保育学会に参加してきます。

今回は、ただの参加ではなく、発表もしてきます。

発表タイトルは「保育所が求めるメンタルケアに対する心理職の可能性」です。

メンタル面で不調をきたす職員の増加は保育所内においても起きていて、
そうすると、人員不足の深刻化を招き、そのために他の職員への業務不可が高まり、
更なるメンタル不調者を生むという悪循環を引き起こしてしまいます。

しかし、こうした現状に問題を感じながらも対策をとるに至っていない保育所が多いのは
人件費の問題と、活用事例が乏しくて、どう活用してよいのかがわからないといった問題があるためだと思われます。
そこで、今回の研究では、保育所において職員のメンタルケアを行った実践例を提示した上で、
保育所が求めるメンタルケアに対する心理職の可能性について検討しました。

ここから刺激を受けて、保育所に心理職を導入してくださるところが増えるといいなあ、と思っています。


せっかく福岡に行くので、おいしいものも堪能してこようと思います。
やはり、福岡に行くなら、「もつ鍋」でしょうかね。
う~ん、楽しみ
プロフィール

mochisyu

Author:mochisyu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR