スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カサンドラ症候群のカウンセリング

最近、カサンドラ症候群であると訴えてカウンセリングに相談にいらっしゃるかたが増えております。

カサンドラ症候群は、精神医学において正式に認められているものではありませんが、
インターネットやTV、本などで広く一般に知られるようになってきているようです。

カサンドラ症候群とは、家族など身近な人に自閉症スペクトラム障害(アスペルガー障害などを含む)を持つ人に
生じる心身の不調のことを言います。

カサンドラ症候群を訴える方の最も深刻な問題は、自分の感じていることが周囲に理解されにくいということです。
そのため、「自分の感覚がおかしいのではないか」とか、「自分の心が狭いからそう感じるのではないか」
などと感じ、自尊心が低下していることが多いのです。

こうした方にとって大切なことは
1.理解してくれる他者の存在
2.自分の頑張りを認められること
3.自閉症スペクトラム障害についての理解

だと考えられます。
しかし、カサンドラ症候群に陥っている人は「2」の自分の頑張りを認められること、がおろそかになりがちです。
普段の生活を振り返って自分を認めてみることが心の余裕を生み出すのに役立ちますよ。

「カサンドラ症候群かな?」と思ったら
カウンセリングを利用してみるのも一つです。
カサンドラ症候群のカウンセリングは
やまき心理臨床オフィス
にて行っております。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mochisyu

Author:mochisyu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。